男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック
AGA治療が成功する名古屋のクリニック » ホント?ウソ?発毛&薄毛都市伝説をリサーチ!

ホント?ウソ?発毛&薄毛都市伝説をリサーチ!

あなたが知っている発毛方法、実は嘘かも!?こちらのページでは、発毛に関するよくある噂と、真偽をまとめてみました。

名古屋のクリニックを
調べつくし!
おすすめAGA治療
クリニック5選はこちら

発毛&薄毛都市伝説

ワカメなどの海藻が髪にいいってホント?

半分ホント

実は海藻類がAGAに効果があるという科学的根拠は無いのです。しかし、バランスが取れていない食事によってAGAは進行します。

とくに脂質や糖質を過剰に摂取することは髪にとっても良くないです。

海藻類は食物繊維やミネラルが豊富。栄養のバランスを整えるという意味では、食事に海藻類を取り入れるのも良いですね。体全体の健康にもつながります。

人間にも抜け毛の季節があるってホント?

半分ホント

鳥のように、冬にかけて羽が生え変わりますが、人間の髪の毛はどうなのでしょうか?こちらも科学的にはっきりしたことは言えません。

諸説ありますが、初夏から秋にかけて多くなるということも言われています。夏は強い紫外線や、プールの塩素など、頭皮に刺激が多い季節なので、抜け毛が増えるかもしれません。季節というよりは、頭皮に刺激を与えないことの方が大切だと言えます。

帽子を被ると髪が薄くなるってホント?

半分ホント

帽子を被ることによって頭皮が蒸れて雑菌が増えたり、頭が圧迫されて血行が悪くなったりして薄毛の原因になることが考えられます。

一方で、頭皮にダメージを与える紫外線を防いだり、血行不良の原因となる冷気から頭皮を守ったり、帽子には薄毛を防ぐ効果もあるのです。頭部を圧迫しない帽子を選ぶことと、被りっぱなしにはしない、蒸れたら汗を拭き取るなど、正しい被り方をすることで、薄毛になりにくくし、頭皮を刺激から守ることができます。

筋トレをすると髪が薄くなるってホント?

ホント

ただし、皆が皆、髪が薄くなるわけではありません。筋トレを行うと男性ホルモンの量が増えます。男性ホルモンの影響を受けて薄毛になりやすい体質の人は、筋トレによってよりいっそう薄毛になりやすい体質になる可能性があります。ただし、生活習慣の改善や、男性ホルモンと結合して薄毛の原因となる5a還元酵素の生成を抑える治療薬を飲むことによって、進行を抑えることができます。

すね毛が濃いとハゲるってホント?

ホント

すね毛やひげは男性ホルモンの分泌によって濃くなります。また、髪の毛は女性ホルモンが関係しています。ですので、男性はすね毛やひげが生え、女性はすね毛やひげが生えない代わりに、髪の毛が長くなるのですね。すね毛やひげが濃いということは男性ホルモンが豊富だという証拠。

先程もご説明したように、男性ホルモンと薄毛は関係がありますので、AGAになる確率は高いと言えます。

髪を毎日洗わない方がいいってホント?

ウソ

髪の毛を毎日洗うことによって頭皮を清潔に保ち、薄毛を防ぐことができます。髪の毛を洗って薄毛につながるのは、力を入れてゴシゴシと洗うことによって、頭皮が傷つけられるからなのです。頭皮を傷つけないように、やさしく髪を洗っていれば問題ありません。

むしろ髪を洗わないと、皮脂が頭皮に詰まったりして薄毛につながってしまいます。

ブラシで頭をトントンすると髪が生えるってホント?

ウソ

頭皮をブラシで叩くと血行が良くなるということから、この方法が良いと思われているようです。しかし頭を叩くと頭皮に刺激を与えて、傷をつけることになります。血行を促進したいのであれば、お風呂に入って体を温めたり、適度な運動をして新陳代謝を高めたりする方が効果的です。

また、タバコを吸っている方は、まずタバコを止めることによって血行を改善しましょう。

薄毛にはスカルプシャンプーが良いってホント?

半分ホント

ここ何年かで、スカルプシャンプーが薄毛に良いような風潮になってきて、様々な商品を増えてきましたが、そもそもスカルプシャンプー自体には、薄毛予防に効果的な成分は配合されていません。スカルプシャンプーの主な効果は、フケやゆみの予防と皮脂などの老廃物を取り除くこと。頭皮環境を整えるという点では効果はありますが、発毛を促すというものではありません。また洗浄力が強過ぎる商品だと皮脂を取り除き過ぎてしまい、逆にフケ痒みの原因になります。そのことから、人の体質により向き不向きもあります。あくまで「薄毛予防の商品」で、「薄毛改善の商品ではない」ということを理解しておきましょう。

親族にハゲがいると自分を将来ハゲるってホント?

ホント

100%ではないけれど可能性は非常に高くなります。薄毛の原因は男性ホルモンの多さ。親族に薄毛がいるということは、その人は男性ホルモンが多く、自分も遺伝的にそれを受け継いでいるということになります。特に自分から家族系統を見て母方の祖父が、ハゲている場合は要注意です。髪の毛の遺伝子は母からの継承する可能性が高いので、その観点からいくと祖父の遺伝子配列をそのまま受け継いでしまいます。そのことから母方の祖父がハゲているか、ハゲていないかは、自分のハゲる可能性を見極めるものになってくるでしょう。

暴飲暴食を続けるとハゲるってホント?

ホント

早食いや大食い、間食といった暴飲暴食をすると栄養が偏ってしまいます。早食いは満腹感が得られなくなるので、どうしても食べ過ぎからの肥満を招きます。大食いも余分な脂質を摂取することになるので、栄養バランスが崩れ肥満になります。間食は、言うまでもなく肥満には大敵です。結果的にどの観点からも肥満の原因になり、栄養バランスが崩れて髪の毛の栄養が行き届かなくなるということです。

毎日お酒を飲む人はハゲやすいってホント?

ホント

必ずしも晩酌でビールを一本程度飲んでいるからといって、それが原因でハゲるということははっきり言いまして考え難い話です。しかし毎日、お酒を大量に飲むという人は注意が必要です。お酒を大量に飲むと肥満になって栄養バランスが崩れる他、睡眠の妨げになるため、ホルモンバランスが崩れ薄毛の原因となります。そのことから、髪の毛と体のことも考えて飲酒は程々にしましょう。

タバコを吸う人はハゲやすいってホント?

ホント

タバコを吸うとニコチンの影響で血管が収縮してしまいます。ということは髪の毛に栄養を送る毛細血管も収縮してしまい、血行不良が発生します。すると髪の毛に栄養が行き届かなくなり。結果的に成長不良の髪の毛ばかりになり、薄毛になってしまうという訳です。もともと体自体に良くないものなので、これを気に止めることをおすすめします。

市販の育毛剤は効果がないってホント?

ホント

「育毛」という言葉だけで、発毛効果があると勘違いしてしまう育毛剤ですが、実は市販の育毛剤にはもともと発毛成分の含まれていないものが大半を占めています。いくら値段が高くても、使用時に気持ちが良くても発毛には何の効果もありません。ただし、それらの育毛剤とは違い、発毛効果が認められている「ミノキシジル」が配合されている一部商品には、発毛効果があります。しかし薄毛が気になっているのならば、専門のクリニックを受診した方が発毛を実感できるでしょう。

ストレスでハゲるってホント?

ホント

「仕事のストレスでハゲてしまった!」薄毛の中年男性が良く言っていそうなセリフですが、皆さんは「はいはい。言い訳でしょ」程度にしか思っていないでしょう。しかしストレスもハゲを進行させる原因と言っていいでしょう。一見すると、心の持ちようと考えがちなストレスですが、体に感じると血管が収縮してしまいます。そうなると、頭の毛細血管に栄養が行き届きにくくなり、髪の毛は栄養成分を十分に取り込めなくなってしまいます。これが結果的に髪の毛の成長を妨げて、薄毛になってしまいます。またストレスは、過食・拒食・睡眠障害・鬱などを引き起こす原因の元で、これら全てを含めストレスは、薄毛の原因です。

白髪の人はハゲない?

ウソ

全くの嘘と言っていいでしょう。失礼な話ですが、街に出て周りを見渡してみれば白髪の人でも薄毛の人がいるという事がわかると思います。もともと髪の色はメラニン色素の種類で決まり、日本人は黒髪が多くて、欧米人は黒髪よりも金髪が多い理由はこのメラニン色素の種類が違うからです。ちなみに黒髪が白髪に変化する原因は、メラニン細胞が機能しなくなり黒髪を作れなくなるからです。何より薄毛の原因は、男性ホルモンの多さによるもので、メラニン色素が引き起こすものではありません。以上のことから関連性はありません。

頭皮が硬いとハゲるってホント?

半分ホント

よく頭皮を手で上下させてカツラのように動けばハゲない、動きが悪かったらハゲると言ったようなことを誰でもやったことがあるのではないでしょうか?しかしあんなもの嘘だろうと思っている人が大半なのではないでしょうか?しかしあれは薄毛になるか否かの目安になるのです。頭皮が手で上下させて動くということは、頭皮が柔らかい=頭皮が凝り固まっていないということになります。逆に頭皮の動きが悪かった場合、頭皮は凝り固まってしまっているということになります。頭皮が凝り固まっているということは、血流が良くありません。血流が良くないと、髪の毛に毛細血管から栄養が行き届かなくなり、薄毛の原因となります。あくまで目安なので、硬いと感じた人は、セルフマッサージやヘッドスパなどに行ってマッサージしてもらうと良いでしょう。

頭皮が雨に濡れるとハゲるってホント?

半分ホント

「酸性雨に濡れるとハゲる」そんなこと聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?しかし日本で雨を頭に浴びたからといって、ハゲてしまったという事例は聞いた事がありません。問題は雨に濡れたまま放置、あるいは髪の毛を洗わないということです。雨に濡れた後、髪の毛をそのままにしておくと頭皮が冷え、細菌が増殖してしまいます。結果、頭皮環境が悪くなり薄毛に原因となります。ということは雨に濡れたら、直ぐに髪の毛を乾かせば薄毛防止になるということです。

都市伝説を信じるのは危険です!

あなたが本当だと思っていたこともウソだった…なんて結果はありませんでしたか?発毛や薄毛はまだまだ研究中で、謎が多い部分でもあります。

自己判断や自己流がいちばん危険なのです。もしも薄毛で気になっているなら、いちどクリニックで診てもらうことで安心できるかもしれませんよ。

AGA治療おすすめクリニック5選