男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

AGAかもしれない?簡単にできるセルフチェック方法を紹介

自分の薄毛がAGAかどうかを判断できる、簡単なセルフチェック法をまとめてみました。男性型脱毛症であるAGAは進行性であるため、できるだけ早く発見して治療を受けることが大切です。病院にかかる目安を知るためにも、ぜひセルフチェックを利用してみてください。

すでに名古屋のAGA治療クリニックを探している方はこちら

名古屋のクリニックを
調べつくし!
おすすめAGA治療
クリニック5選はこちら

AGAのセルフチェック方法

薄毛の進行の仕方からチェック

AGAなのかどうかを見分けるには、薄毛の進行状態も参考になります。円形脱毛症などの場合は前触れもなく一気に抜けるのが特徴ですが、AGAはじわじわと断続的に抜けていくのが大きな特徴。鏡を見て「なんだか髪が薄くなってきたな…」と感じたら、AGAの可能性があるということなのです。また、AGAの髪の抜け方には以下のような特徴があります。

抜けた髪の毛からチェック

AGAの見分け方の1つに、抜け毛をチェックするという方法があります。まず、抜け毛でチェックするべき部分は「毛根」。健康な状態の毛根はぷっくりと膨らんでいますが、毛根が小さく細くなっていたり、毛根自体が見当たらない場合は要注意です。次にチェックすべきは「抜け毛の先端部分」。先細りになって尖っている場合は、しっかりと成長せずに脱落してしまった可能性が高くなります。最後に「抜け毛の本数」に注目してみましょう。一般的な抜け毛の本数は1日59本ほどといわれていますが、薄毛になる人の毛髪は1日200~300本は抜け落ちていると言われています。1本1本数える必要はありませんが、起床時・ブラッシング時・シャンプー時にチェックし、数が多いと感じたらAGAを疑ってみましょう。

  • 髪の生え際が後退し、額がアルファベットのMの形になっていく。
  • 頭の真ん中、つまり頭頂部から薄くなっていく。
  • 生え際と頭頂部が同時に薄くなっていく。

とくに生え際が薄くなっていくM字ハゲは、AGAの代表的な初期症状であるとも言われています。あまり神経質になりすぎるのも良くありませんが、毎日のチェックは欠かさないようにしましょう。

早期発見なら短期間で改善可能

AGAは、進行型の脱毛症です。抜け毛の進行スピードには個人差がありますが、どんなケースであっても放っておけば髪の再生能力はどんどんダウンしますし、それに合わせて症状も悪化。治療も難しくなって時間がかかり、治療費もかさむようになります。AGA治療は早ければ早いほど効果が高いと言われているため、普段から髪の状態をしっかりとセルフチェックし、「もしかしたら」と感じたらすぐに専門医へ相談しましょう。早い段階でAGAであることが分かれば薬で進行を防ぐことができますし、短期間での改善も期待できます。

AGA治療おすすめクリニック5選