男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

ザガーロ

ザガーロは2016年9月から日本国内で販売が開始された、比較的新しい治療薬です。デュタステリドという薄毛の進行を抑える成分が配合されており、同じデュタステリドを含む薬剤には前立腺肥大症の治療薬として使われることもある「アボルブ」があります。ここでは、ザガーロの特長や、従来のAGA治療薬との違い、栄・名駅・錦などの名古屋エリアで入手する際の費用をご紹介します。

名古屋のAGAクリニックのザガーロ価格一覧

表参道スキンクリニック 名古屋院

1箱(28錠) 10,000円(初回価格8,500円)

AACクリニック名古屋

  • 初回「ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製)」30錠
    9,500円(税別)1カ月分
  • 2回目以降「ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製)」90錠
    27,500円(税別)3カ月分

丸善クリニック

  • 1セット/30錠
    9,400円
  • 5セット/150錠
    1セット当たり9,000円

ガーデンメンズクリニック名古屋院

0.5mg(1箱30錠) 10,000円

聖心美容クリニック名古屋院

0.5mg×30錠(1カ月分) 11,500円(12,420円)

AGAスキンクリニック名古屋院

  • 初回:4,800円
  • 2回目以降:9,167円

名古屋のクリニックを
調べつくし!
おすすめAGA治療
クリニック5選はこちら

ザガーロはなぜ薄毛に有効なのか

カプセル

AGA治療薬にはプロペシアがよく知られています。ザガーロもプロペシアと同様、男性ホルモンが、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する5a還元酵素の生成を防ぐことで、主に脱毛を防ぎます。

この5α-還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリド(プロペシア)はⅡ型しか抑えることができないですが、ザガーロの主成分であるデュタステリドは、Ⅰ型とⅡ型の両方の働きを抑えることが可能なのです。

ザガーロのメリット・デメリット

メリット

  • プロペシアと比較すると脱毛を防ぐ効果が高い
    男性ホルモンが活発になると、抜け毛が増えるリスクが高まると言われています。
    これは、男性ホルモンが毛髪の周期に悪影響を及ぼすためです。とくに5a還元酵素が分泌されやすい人は、この影響が大きくなるようです。
    5a還元酵素にはⅠ型とⅡ型の2種類があるのですが、プロペシアにはⅠ型の分泌を抑制する働きがありません。
    一方ザガーロには、Ⅰ型とⅡ型両方の分泌を抑制する働きがあります。そのため、プロペシアと比較するとザガーロのほうが脱毛を防ぐ効果が高いと言われているのです。
  • 前頭部の薄毛にも効果的
    5a還元酵素にはⅠ型とⅡ型がありますが、Ⅰ型の5a還元酵素は全身の毛に存在しています。一方のⅡ型ですが、こちらは前頭部に多く存在することが分かっています。
    プロペシアもザガーロもⅡ型の分泌を抑制する働きをもっています。
    ただし、臨床結果などからザガーロのほうが分泌を抑制する働きが大きく、さらに、発毛効果も高いとされています。そのため、前頭部の薄毛にも効果的だと言われています。
  • 副作用が少なく、安全性が高い
    ザガーロの副作用として性機能不全が挙げられます。第II/III相国際共同試験によれば、勃起不全、リビドー減退、射精障害といった性機能不全が副作用として報告されています。[注1]
    ですが、ザガーロは前立腺肥大症の治療薬として厚生労働省から承認されています。そのことから、安全性は高いと言えるでしょう。

デメリット

  • 効果が出るまでに時間がかかる(6ヶ月ほど)
    ザガーロの場合、効果が表れるまでに6ヶ月ほどかかるとされています。もちろん個人差はありますが、長期にわたって服用を続ける必要があります。
  • 女性、未成年者は服用できない
    ザガーロは「男性における男性型脱毛症」に効果があるとされています。そのため、女性への効果は期待できません。また、20歳未満での安全性や有効性も確立されていないことから、未成年者は服用できません。
    なおザガーロの有効成分、デュタステリドは皮膚から吸収されます。そのため、カプセルの内容物に触れただけでも体内に入ってしまうこともあります。
    女性や未成年者が触れてしまった場合は、すぐさま洗い流すようにしましょう。

ザガーロの効果・効能

DHTを生成する原因となる5a還元酵素にはⅠ型とⅡ型の2種類が存在します。プロペシアは5a還元酵素Ⅱ型に作用して脱毛を防ぎますが、Ⅰ型には作用しませんでした。

一方、脱毛を防ぐためにはⅠ型、Ⅱ型の両方に作用する必要があることがわかりました。ザガーロは両方に対応できるため、より一層高い効果が得られます。

また、プロペシアは前頭葉に対する効果が比較的弱かったのですが、ザガーロは前頭部に対しても高い効果が期待できます。

臨床成績から見るザガーロの効果

グラクソ・スミスクライン株式会社による「ザガーロ添付文書」には、臨床成績が記載されています。

第Ⅱ/Ⅲ相二重盲検比較試験では、ザガーロ(0.02、0.1及び0.5mg)を24週間投与。結果、頭頂部の毛髪数に増加がしたと報告されています。また、毛髪の太さにも効果があることが判明しています。

また、長期投与試験では、52週目で毛髪のベースタインからの変化量が、68.1本増加したことが発表されています。[注2]

添付文書からわかるザガーロの効能・効果

「ザガーロ添付文書」には効能・効果の項目には、男性における男性型脱毛症と記載されています。

使用上の注意としては、効果は男性における男性型脱毛症のみで、他の脱毛症には適応しないこと、20歳未満の使用は安全性・有効性ともに確認されていないことが挙げられます。

[注1]独立行政法人 医薬品医療機器総合機構:ザガーロカプセル0.1mg/ザガーロカプセル0.5mg

[注2]グラクソ・スミスクライン株式会社:ザガーロ添付文書[pdf]

ザガーロの副作用

勃起不全、ED・勃起不全などの副作用が見られる場合があるということです。プロペシアの副作用4%に対し、ザガーロの場合は10%程度と、その数値は多くなっていますが、前立腺肥大の薬としてみると副作用は決して多くはありません。

前頭葉の薄毛や、より高い効果を得たい方におすすめ

ザガーロはプロペシアと比較して、より高い効果が期待できます。また前頭葉の薄毛にも有効です。ただ、勃起不全や性欲の減退などの副作用もあります。心配でしたらクリニックに相談されることをおすすめします。

AGA治療おすすめクリニック5選