男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

プロペシア

世界60ヵ国以上で承認されているプロペシアは、AGA治療に用いられている内服薬です。主に脱毛を防ぐ効果があると言われており、服用した人の98%が効果を実感しているそうです。世界的にも、プロペシアはAGA治療に効果的だと言われ注目を集めています。しかし、プロペシアには正しい知識と信頼できるクリニックがなければ、効果的な薬でも失敗してしまうことがあります。その理由は、プロペシアは、効果がある薬の反面、強い副作用も持っている薬だからです。正しい知識を持ってもらうため、ここでは、名古屋でプロペシア治療を行っているクリニックをご紹介。それぞれのクリニックの特徴やプロペシアの料金をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。またそれだけではなく、AGAの原因やプロペシアの効果、副作用まで詳しく解説を展開していきます。是非参考にしてください。

【価格比較】プロペシア治療を行っている名古屋のAGAクリニック

プロペシア治療を行なっている名古屋のAGAクリニックは、多くあります。ここではそれぞれクリニックで処方しているプロペシアの費用を比較し、クリニックごとの処方の特徴をまとめました。

クリニック一覧 プロペシアの料金
表参道スキンクリニック名古屋院 28錠3,980円~
AGAスキンクリニック名古屋院 28錠4,200円~
なかやま
クリニック
28錠6,000円(フィナステリド)
ドクターオズ
名古屋院
1ヶ月6,190円
AACクリニック名古屋 1ヶ月6,500円
ガーデンメンズクリニック
名古屋院
28錠(初回)6,500円
名古屋中央
クリニック
28錠7,000円
TKクリニック(旧黒川医院) 1ヶ月7,700円
聖心美容クリニック名古屋院 28錠9,500円
丸善クリニック 28錠9,500円
さかえ
クリニック
1ヶ月8,500円

表参道スキンクリニック 名古屋院

プロペシアの料金:28錠3,980円~

栄駅からすぐのところに位置する表参道スキンクリニック 名古屋院。表参道スキンクリニック 名古屋院では、発毛プログラム「ヘアジニアス」を導入しています。脱毛の症状や原因、健康状態に合わせて、ミノキシジルや各成長因子を配合。独自の配合技術によって、患者一人ひとりに合った最適なオーダーメイド処方をしてもらえます。患者の99%が4ヶ月以内で発毛を実感しているそうです。カウンセリングは完全個室で行われるので、プライバシーがしっかり確保されています。

所在地 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-17-15 栄ナナイロ8F
アクセス 地下鉄 「栄駅」1番出口よりすぐ
地下鉄 「久屋大通」駅
名鉄瀬戸線 「栄町」駅

表参道スキンクリニック名古屋院の
公式サイトで詳しく見る

AGAスキンクリニック名古屋院

プロペシアの料金:28錠4,200円

AGAスキンクリニック名古屋院は全国に30院展開している、AGAに特化した男性専門のクリニックです。薄毛治療はプロペシアや独自の技術で有効成分を配合した「Rebirth」を処方。

豊富な治療実績があり、99.4%の人が発毛を実感しているそうです。薄毛治療は月々3,400円から始めることができるので、無理なく続けられます。AGAスキンクリニック名古屋院では、遠隔診療を実施。スマホやパソコンを使ってビデオチャットで医師の診察を受けられます。さまざまな事情で通院が難しい人には嬉しいサービスです。

所在地 〒 450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-10 川島ビル3F
アクセス 地下鉄「名古屋駅」徒歩0分

AGAスキンクリニック名古屋院の
公式サイトで詳しく見る

なかやまクリニック

フィナステリド(プロペシアの後発品)の料金:28錠6,000円

六番町駅から徒歩1分の好立地に位置するなかやまクリニック。糖尿病と甲状腺治療の専門クリニックですが、AGA治療にも対応しています。内服薬はプロペシアの後発品「フィナステリド」を処方。

外用薬は局所的に血管を広げる「フロジン液」や発毛を促進させるミノキシジルが配合されている「リアップ」で対応しています。予約はインターネットで24時間受け付けているので、昼間忙しくて電話をかける暇がない人でも手軽にすることが可能です。

所在地 〒 456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番2-1-30 アイコート六番2F
アクセス 地下鉄「名古屋駅」徒歩0分

なかやまクリニックの
公式サイトで詳しく見る

ドクターオズ名古屋院

プロペシアの料金:1ヶ月6,190円

ドクターオズ名古屋院は、発毛スピードにこだわりを持っているAGA・発毛治療専門クリニックです。毛髪再生医療で薄毛の原因を追求し、解決に向けてサポートしてもらえます。

一人ひとりに合わせたヘアケアプログラミングで対応しており、早くて2週間、遅くても3ヶ月以内に95%の患者が効果を実感するそうです。ドクターオズ名古屋院ではカウンセリングも重視。十分な時間をかけてカウンセリングを行い、最適な治療の提案をしてくれます。

所在地 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-20-20綿ビル2F
アクセス 名古屋市地下鉄名港線「六番町駅」2番出口より徒歩2分

ドクターオズ名古屋院の
公式サイトで詳しく見る

AACクリニック名古屋

プロペシアの料金:1ヶ月6,500円

AGA治療を専門に行っているAACクリニック名古屋は、月間来院患者が2,400名を超える名古屋最大のAGA治療専門クリニックです。

脱毛治療は抜け毛の予防ではなく、発毛を促進させる治療を提案。個人差はありますが、3~6ヶ月で発毛の兆候が見られるそうです。

また、AACクリニック名古屋は患者のプライベートにも配慮しているため、待合室は男女別々。お互いに顔を合わせずに診療することが可能です。土日の診察も行っているので、平日忙しい人でも受診できます。

所在地 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15エフエックスビル9F
アクセス 地下鉄東山線「栄」駅より徒歩5分
地下鉄名城線 「矢場町」駅より徒歩5分

AACクリニック名古屋の
公式サイトで詳しく見る

ガーデンメンズクリニック名古屋院

プロペシアの料金:プロペシア28錠(初回)6,500円

ガーデンメンズクリニック名古屋院は、男性特有の悩みに対する治療を行っているクリニックです。男性専門のクリニックなので、女性の目を気にする必要はありません。

内服薬はプロペシアのほかに、ミノキシジルとフィナステリドを効果的に配合してオリジナル治療薬を処方。内服薬以外では発毛を促進させる因子を作り出すサイトカインを直接頭皮に注入する「HARG療法」、オリジナルの「発毛メソセラピー」行っています。

所在地 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄 3-27-18ブラザー栄ビル 6F
アクセス 地下鉄「矢場町駅」より徒歩4分

ガーデンメンズクリニック名古屋院の公式サイトで詳しく見る

名古屋中央クリニック

プロペシアの料金:28錠7,000円

泌尿器科や形成外科などを持っている名古屋クリニックは、AGA治療も行っています。AGA治療はプロペシアの処方や毛髪再生医療のHARG療法を実施。治療前には遺伝子検査を行い、結果をもとに最適な治療を提案してもらえます。

また、名古屋クリニックには「毛髪診断士」が在籍。豊富な知識で毛髪に関する悩みをサポートしてくれます。クリニックは名古屋駅から徒歩2分のところに位置しているので、アクセスがとても便利です。電話やメールだけでなく、LINEでの問い合わせにも対応しています。

所在地 〒 453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町18-22ロータスビル2F
アクセス JR「名古屋」新幹線口より徒歩2分

名古屋中央クリニックの
公式サイトで詳しく見る

TKクリニック(旧黒川医院)

プロペシアの料金:プロペシア1ヶ月7,700円

TKクリニックのAGA治療は飲む発毛薬「プロペシア」、フィナステリド「サワイ」と「ファイザー」、ザガーロカプセルで対応。症状によっては、外用薬のアロビックスを処方します。

初診料は採血がある場合は2,000円かかりますが、採決がない場合は無料です。再診料も無料になっています。瑞穂区役所駅から徒歩1分のところの好立地に位置しているので、アクセスはとても便利です。土曜日も診察を行っているため、平日時間が取れない人も通いやすくなっています。

所在地 〒 467-0017
愛知県名古屋市瑞穂区東栄町8-5
アクセス 地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」より徒歩1分

TKクリニック(旧黒川医院)の
公式サイトで詳しく見る

聖心美容クリニック名古屋院

プロペシアの料金:28錠9,500円

名古屋駅から徒歩4分のところにクリニックを構えている聖心美容クリニック名古屋院。AGA治療は3種類のスペシャルケア・6種類の内服薬・3種類の外用薬の中から最適の治療法を選択してもらえます。

また、聖心美容クリニック名古屋院はプライバシーを重視。他の患者と受付時間が被らないように、時間の調整をしてくれます。待合室は完全個室、または半個室となっているため、周りの目を気にすることなく治療を受けることが可能です。年中無休なので、忙しい方でも通えます。

所在地 〒 451-0046
名古屋市西区牛島町6-24アクロスキューブ名古屋5F
アクセス 地下鉄東山線「名古屋」駅北改札口より徒歩4分
JR「名古屋」駅桜通口より徒歩5分

聖心美容クリニック名古屋院の
公式サイトで詳しく見る

丸善クリニック

プロペシアの料金:プロペシア28錠9,500円

泌尿器科・性感染症内科専門の丸善クリニックは、AGA治療にも対応。世界60ヵ国以上で承認されているプロペシア、効果がプロペシアの1.6倍あると言われているザガーロなどの治療薬を処方してもらえます。

初診料と再診料は無料。院内処方なので、受付から処方まではとてもスムーズです。アクセスはとても便利で、矢場駅から徒歩2分のところにクリニックを構えています。土曜日も診察を行っているので、平日仕事でなかなか時間取れない人でも通うことが可能です。

所在地 〒 460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-15-27 いちご栄ビル 6F
アクセス 東山線「栄」駅より徒歩5分
名城線「矢場町」駅より徒歩1分

丸善クリニックの
公式サイトで詳しく見る

さかえクリニック

プロペシアの料金:3ヶ月分25,500円

さかえクリニックの薄毛治療は、主にプロペシアの投薬治療とHARG治療を行っています。治療前にはさかえクリニックオリジナルの「AGAチェック」を実施。科学的に薄毛の原因を見つけ出し、最も適した治療方法を選択してくれます。

薄毛治療は美容外科専門医として25年以上の実績がある末武院長が担当するので、安心です。さかえクリニックでは無料の電話相談や24時間受付している無料メール相談を行っているので、気軽に相談ができます。

所在地 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-5-21錦HOTEIビル2F
アクセス 地下鉄桜通線「久屋大通」駅6A・4B出口より徒歩1分
地下鉄東山線「栄」駅3番出口より徒歩4分

さかえクリニックの
公式サイトで詳しく見る

名古屋ステーションクリニック

プロペシアの料金:公式サイトに記載なし

※現在、名古屋ステーションクリニックの公式HPにはAGAに関する記載がありません。AGA治療については直接お問い合わせください

名古屋駅に隣接した抜群のアクセスを誇る、名古屋ステーションクリニック。従来の病院と思えないような内装は、ホテルやサロンにいるような感覚です。AGA治療はプロペシアを処方してもらえます。

AGA治療以外は人間ドッグ・健康診断・がん検診・美肌など、幅広い治療を提供。AGA治療を受けたついでに、他の治療を受けてみるのも良いかもしれません。診療は土曜日も行っているので、平日時間が取れない人にはおすすめです。

所在地 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング8、9F
アクセス 各線 「名古屋」駅より徒歩7分

名古屋ステーションクリニックの
公式サイトで詳しく見る

名古屋のクリニックを調べつくし!
おすすめAGA治療クリニック5選はこちら

プロペシアを処方してくれるクリニックの選び方は?

このように、名古屋のクリニックはたくさんあり、様々な価格でAGA治療を施してもらうことが出来ます。しかし、初心者の人はどのクリニックを選んで良いかわからないかと思います。迷った場合は、次のことに気をつけてみると自分にぴったりのクリニックが見つかるかもしれません。

1、料金ではなく、クリニックとの相性を優先

AGA治療は長期間の治療を必要とします。そのため、どうしても値段先行でクリニックを決めてしまいがちです。1円でも安いクリニックを探して、見つかればそこに通う。という人が多くいますが、あまりこの方法はおすすめすることが出来ません。その理由として、AGA治療は自由診療のため、儲けることを優先に考えているクリニックもあります。いくら診察費、薬代が安くても継続的に通って全く効果が出ないのであれば、長期間通っているだけで実は費用はトータル的に高くなってしまう可能性があります。そのため、値段よりも信頼できるクリニックを見つけることが大切です。信頼できるクリニックを見つけることで、あなたにぴったりの治療プランを提案してもらうことが可能になります。AGAといっても、症状は人によって大きく異なります。どのような治療が最適なのか。ということを提案してもらうことが大切です。そのためには親身になって接してくれるクリニックを見つける必要があります。無料カウンセリング等を行なっているクリニックは多くあるので、そのような場所に行き、相性の良いクリニック探しを始めるところからでも良いでしょう。

2、口コミを必ずチェック

クリニックを見つけたら、次に行うのがクリニックへの口コミです。大手のクリニックであれば、口コミ数が多くなります。口コミには、効果がある・効果がなかったという情報から、スタッフの対応まで様々なことが細かく記されています。このような情報をチェックして訪れれば、自分が理想としているクリニックを見つけることができるかもしれません。

プロペシアはなぜ薄毛に有効なのか

どのクリニックでもAGA治療として使用されているプロペシア。なぜ薄毛に有効なのでしょうか。

プロペシアは別名「フィナステリド」と呼ばれており、男性ホルモンが抜け毛の原因となる酵素、5-アルファ還元酵素のはたらきを阻害する作用と持ちます。

もともとは前立腺肥大の治療薬として開発されました。しかし、脱毛を防ぐ効果があることもわかり、世界各国でAGA治療薬として用いられるようになりました。

発毛を促す効能はありませんが、脱毛を防ぐことによってAGAの改善につながります。

男性ホルモンの中で悪さをするジヒテストステロンを減少させる働きがあります。プロペシアを服用することで、薄毛を進行させる原因を断ち切ることができるかつ、薬を飲むだけという簡単な治療方法で改善することができるので、多くのクリニックがこの治療方法を取り入れています。

プロペシアのメリット・デメリット

プロペシアが薄毛に有効ということはよくわかりました。しかし、メリットもあればデメリットもあります。簡単に紹介しましょう。

メリット

  • 飲むだけでAGAを改善できる
  • 処方まで15分程度と時間も掛からない
  • 薄毛に悩まされている人が服用すると、進行を遅らすことができ遺伝的に薄毛で悩まされている人にも効果がある。
  • 個人輸入でも簡単に手に入れることができる

デメリット

  • 健康保険が適用されないため、全額自己負担となる
  • 効果が出るまでに時間が掛かる(6ヶ月ほど)
  • 人によっては副作用が強く、その副作用から女性、未成年者は服用できない

デメリットに記載されている副作用ですが、これについては後ほど詳しくご紹介します。

失敗しないプロペシアの入手方法

プロペシアは医師の処方せんが必要な医療用医薬品であるため、入手には医師による処方が必要です。

ただし、健康保険が適用されないため、診療費を含めて全額自己負担となります。販売元のMSD株式会社では、参考価格として1錠あたり250円という目安を出しており、多くの薬局・薬剤店が250円前後の価格としています。

インターネットでも販売している業者がありますが、粗悪な偽造品が多いともいわれており、安全面から厚生労働省は注意を呼びかけています。使用にあたっては1日1錠を服用しますが、基本的に女性と未成年は服用できません。効果があらわれるまで6ヶ月ほどかかり、服用の量や期間は医師による診断によって変化します。

健康保険が適用されない医薬品ですが、ほかの医療用医薬品に比べても非常に高い安全性が確認されています。男性ホルモンそのものを抑止する薬剤ではありません。しかし、場合によってはプロペシアを服用したことで、思わぬ副作用を受けてしまう可能性があります。服用した人全員が副作用に悩まされているわけではありません。多くの人は副作用に影響されず薄毛が改善されています。しかし、薬には相性があります。相性が悪いと副作用の症状が出ることもあります。そのため、必ず医師から処方をしてもらいましょう。医師は、副作用が出た場合の対処方法や、この人は服用すると必ず副作用が出てしまう可能性があるということを見抜いてもらうことができるので、必ず医師からしの処方を受けましょう。個人輸入で安く手に入れることも大切ですが、万が一の事態に備えるためにもクリニックで処方してもらうようにしましょう。

プロペシア以外の治療薬

AGA治療の基本はプロペシアですが、プロペシアで充分な効果が得られない場合でもあきらめる必要はありません。ここではプロペシア以外のAGA治療法について紹介します。

HARG療法

頭皮に針を注射しHARGカクテルという薬剤を注入する治療法です。HARGカクテルに配合されているのは毛根にある毛母細胞の分裂を促す「成長因子(グロスファクター)」と呼ばれる成分。クリニックによってはビタミンやコエンザイムQ10といった栄養素を配合していることもあります。

植毛

髪の毛を頭皮に直接移植するのが植毛です。自分自身の毛髪を移植する場合、特に「自毛植毛」と言います。人工的に作った毛髪を移植する「人工毛植毛」と呼ばれる薄毛治療法もありますが、移植時に感染症のリスクがあるためおすすめできません。人工毛植毛は日本では行われている施術ですが、アメリカではすでに禁止されています。

内服薬(ザガーロ・ミノキシジル)

プロペシア以外にも「ザガーロ」や「ミノキシジル」といった薄毛治療薬があります。ザガーロは厚生労働省に認可され、2016年6月に発売されたAGA治療薬です。ザガーロはプロペシアよりも高い発毛・育毛効果があると言われています。ミノキシジルは血管を拡張させる働きがある治療薬で、塗り薬と飲み薬の2種類があります。血行を促進させて、髪の成長をサポート。ザガーロとミノキシジルはプロペシア同様に、クリニックで処方してもらうことが可能です。

外用薬(ミノキシジル)

内服薬としても利用できるミノキシジルは外用薬にも使われています。有名なところでは育毛剤「リアップ」に配合されているのがミノキシジルです。頭痛や頭皮のかゆみなどの副作用が報告されており、2009年の改正薬事法では店頭でミノキシジルを購入する場合に病歴を確認することを義務づけています。ミノキシジルでAGAを治療したい場合は一度クリニックに相談するといいでしょう。

プロペシアの効果・効能

脱毛は男性ホルモンと大きな関係があります。5a還元酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)が生成され、これが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結合します。すると、成長している毛髪に対して、退行期や休止期に移行するよう信号が出されます。

その結果、退行期の細い毛髪が増えたり、毛髪が成長する前に抜けてしまったりするため、脱毛が起こります。プロペシアは5α還元酵素の生成を抑える効能があるため、脱毛によるAGAに効果的なのです。AGA の治療をする人の中には、親の遺伝が原因で治療を受けることにした。という人もいます。確かに、このようなホルモンを多く持っている体質の人がいます。そのような人は、プロペシアを服用することで、薄毛の進行を食い止めることが可能になります。様々な原因がある中で、遺伝が原因と考えられる人は、この治療法は効果的であると言えるでしょう。

プロペシアの主成分「フィナステリド」の効果

フィナステリドは違う病気の薬だった

プロペシアの主成分としても知られるフィナステリドは、前立腺肥大症や前立腺がんといった男性特有の病気に用いられてきた薬でした。フィナステリドを使用していた男性患者の毛髪が濃くなったことから毛髪環境改善に効果があると発覚し、AGA治療に活かすための研究がスタート。1998年には、フィナステリドを含んだAGA治療薬「プロペシア」として世界で販売されました。

AGAの原因とフィナステリドの効果

AGAは男性ホルモン「テストステロン」が体内に存在する酵素「5αリダクターゼ」と結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化して毛根に影響を与えます。フィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害する働きがあるため、抜け毛が減少してAGA改善への効果を期待できるのです。

フィナステリドが効くのは2型DHT

フィナステリドは2型5αリダクターゼとテストステロンが結びついた2型DHTに効果を発揮します。2型DHTの働きが抑制されると毛母細胞が細胞分裂を起こして、髪の毛の成長に役立つのです。フィナステリドには、2型DHTの阻害とヘアサイクルの正常化を助ける重要な役割があるといえます。

「2型5α-リダクターゼ」とは?

AGAの原因である5αリダクターゼですが、皮脂腺に存在する1型5αリダクターゼと毛乳頭に存在する2型5αリダクターゼが あります。どちらもAGAに関わっていますが、2型5αリダクターゼとテストステロンが結びついた2型DHTは毛髪サイクルの短縮化と毛包を小さくしてしまい、より抜け毛を進行させてしまうのです。プロぺシアには、2型5αリダクターゼを抑制する働きがあるためAGA改善につながります。

フィナステリドの効果が出るまでの期間

フィナステリドの効果は、プロペシアを服用し始めて、3ヶ月頃から出てくると言われています。5ヶ月が経つ頃には大きな改善が見られる人も。ただし、個人差があるので、変化が現れるまでに1年かかる人もいます。とはいっても、本当に効果があるのか?と疑問に思うかもしれません。しかし、この効果を確かめるための研究も行われています。

2006年5月1日刊行された「臨床皮膚科」による研究報告によると、374人に対してフィナステリドを投与し、3年間の頭皮の進行具合を写真によって進行度を調査。その結果、98%の患者が薄毛の進行を食い止めることが出来た、脱毛改善効果が見られました。長期間を要する薬ではありますが、確かな結果として証明されています。また、治験者には副作用がほとんど出ていないため、安全性であることもわかりました。

参考サイト・参考文献

プロペシアによる初期脱毛

プロペシアのことをよく知らない人が服用すると、必ず最初の脱毛に驚きます。「服用しているのに、なぜ今まで以上に毛が抜けるのだ!?」と驚いてしまうのです。しかし、これは正常に薬の効果が発揮されている証拠でもあるので、安心してください。どうしてこのような現象が起きるのか詳しく解説をしていきましょう。

初期脱毛は副作用ではない

プロペシアを服用して1~2ヶ月間は「初期脱毛」が起こります。初期脱毛は休止期間に入っていた毛髪が成長サイクルに突入した証で、新しく生えてくる毛髪が休止期の髪を押し上げるため脱毛が起きるのです。初期脱毛では大量に毛が抜けてしまうため、副作用だと思って服用を止めてしまう人がいます。大量の抜け毛を見ると心配になりますが、そのまま服用し続けることが正常な毛髪サイクルを維持して毛髪を育てるのに大切です。

初期脱毛が起きない人もいる

プロペシアを服用している人の中には、初期脱毛が起きない人もいます。初期脱毛は毛髪の成長サイクルが乱れている人に発生するので、毛髪サイクルが正常なら抜け毛が発生することはありません。初期脱毛が発生しないからといって、プロペシアの効果がないわけではないので慌てる必要はないですよ。そのまま服用を続けましょう。

プロペシアの副作用

AGA治療への効果が期待できるプロペシアですが、副作用があると確認されています。こちらの項目ではプロペシアを飲んで起こる7つの副作用についてピックアップ。副作用のメカニズムをご紹介します。

ED(勃起不全)

プロペシアを服用した男性の0.7%がEDになったという報告が出ています。さらに、性欲の減退や男性の不妊症、射精障害などの生殖活動にも影響が及ぶことも。

プロペシアには、男性ホルモンDHTの生成を抑える働きがあります。しかし、DHTは生殖器の機能をサポートする役割をもっているので、DHTの生成が抑えられてしまうと必然的に生殖器の能力低下につながるってしまうのです。プロペシアを服用したことによる副作用としてEDが発症しているケースも多く見られます。人によっては、EDになったので服用をやめて改善するという人も見られますが、その一方で服用をやめてもEDが改善されないケースがあります。これらの人に共通しているのが、服用してからしばらくして性欲が衰えてしまっているということです。もし、服用して性欲が落ちたと感じたら、その可能性が十分あるので注意しましょう。

肝機能障害

プロペシアには重大な副作用として、肝機能障害を引き起こす可能性があると言われています。しかし、プロペシアが肝機能に悪影響を及ぼすメカニズムや発生割合などは明確に分かっていないのが現状です。日本ではプロペシアの副作用によるものと断定できる肝機能障害の発症例は現在なく、海外からの自発報告のみ。発生頻度は限りなく低いと言えるでしょう。ただし、海外のみでも、発症しているケースがあるので、警戒しておくことが一番です。プロペシアは長期間継続して飲む必要がある薬です。短い人でも半年は服用することになります。万が一に備えて、肝臓の弱い人はプロペシアの服用は控えておくのが無難でしょう。肝機能障害の発症は血液検査で知ることができます。プロペシアを服用する場合は定期的に血液検査を受けるようにしましょう。半年ごとの検査になると、機能障害を見落とす可能性があるので、3ヶ月に1度くらいのペースで検査を受けることが良いかもしれません。

胎児への影響

副作用のひとつに、胎児への副作用の可能性が指摘されています。胎児とは、母親のお腹の中にいる子どものこと。つまり、副作用を招く経路を考えると母親を経由することになります。母親がプロペシアを飲んだ場合、胎児に副作用が生じる可能性があるのです。プロペシアは生殖機能に支障を起す可能性もあります。大人が服用した場合は、EDをはじめ精子の減少、性欲減退などの報告が。胎児に関しては、まだ生殖器がつくられている段階です。そこにプロペシアが届くと、正常に生殖器がつくられない可能性がでてきます。具体的にいうと、陰茎の形成不全(奇形)につながるリスクがあるということです。形状の不全に限らず、生殖機能自体が不完全なまま産まれることも考えられます。現在、どのクリニックでも女性への服用は禁止されています。もし、女性の人が服用した場合は、このようなリスクが伴ってくるので、

乳がん

プロペシアによる副作用のひとつに乳がんが含まれます。プロペシアを長年服用し続けた男性が乳がんになってしまった事例があり、症状としては乳房が張ったり大きくなったりして、押したときに痛みを感じるようです。
日本ではプロペシアと乳がんの因果関係については不明となっていますが、イギリスの医薬品庁では何らかの因果関係があると考えています。
その理由は、自然発症の乳がん発症率と比べて、プロペシアを服用している方の乳がん発症率が高いためです。
プロペシアの主成分であるフィナステリドには男性ホルモンの働きを抑制する効果を持っているため、体内の女性ホルモンが活性化して乳がんを発症するリスクが高くなってしまうと考えられているようです。

前立腺がん

日本の厚生労働省にあたるアメリカFDAの発表によると、プロペシアの主成分であるフィナステリドは、前立腺がんを誘発する可能性があるそうです。また、カナダの保健省も前立腺がんのリスクがあること公表しており、「特に若い人ほど発症しやすい」としています。
日本はまだ発症の可能性について発表していませんが、前立腺がんのリスクはもともと前立腺疾患の治療薬であるため、何かしらの影響力を持つ成分であることは間違いありません。
フィナステリドが原因で前立腺がんを発症するリスクは、5mgを服用した場合。プロペシアには、フィナステリドが最大でも1mgしか含まれていないため、AGA治療中の人は前立腺がんのリスクを持っている、とは言い切れません。しかし、5分の1とは言え、フィナステリドを使用しているのは事実で、薬効や副作用には個人差があることを考えると、軽視すべきではないと言えるでしょう。

うつ

プロペシアの服用の中にはうつ状態になってしまうケースがあります。プロペシア服用してうつ状態になってしまうと2週間以上うつ状態が続き、ときに性格が変わってしまうこともあるようです。
プロペシアを発売している製薬会社MSDでは、添付文書に副作用として「抗うつ症状」と記載して注意を促しています。しかし詳しい因果関係については書かれていないため、どれほどの確率で発症するのかはわかっていません。性格が変わってしまった方の中には、家庭不和へつながり離婚に至ったり重度のうつ状態になったりした方も。
ただし、うつ症状により必ず性格が変わるというわけではなく、どのような症状を発症するかは服用する人それぞれです。自己判断でプロペシアを服用せず、専門のクリニックへ相談しましょう。

不妊

プロペシアを服用することによって、男性が不妊症になってしまうことがあります。精子の濃度が減少したり、無精子症になったりするのです。その場合、パートナーが妊娠しづらくなるケースもあるので注意が必要。
プロペシアに入っているフィナステリドはAGAの原因となる男性ホルモンDHTを抑制するといわれています。生殖機能を正常に維持しているDHTが減ってしまうと、精子が格段に減少したり、性欲が湧かなくなったりするのです。
プロペシアはAGAを改善して毛髪を増やす効果が期待できますが、生殖器に異常をきたし不妊に至ってしまう場合があることを頭に入れておきましょう。しかし、必ずしも不妊になるわけではないので、医師に相談したうえで服用してくださいね。

脳卒中

ここまでのケースは、多く報告されている副作用の報告ですが、それ以外にも報告されている副作用があります。若年性脳卒中を発症した症例が報告されています。35歳男性がフィナステリドを予防目的で服用していたら、6ヶ月後に若年性脳卒中を発症してしまったということです。また、これ以外の症状として、心筋梗塞の症例も出ているとのことです。人によっては、脳卒中のリスクがあります。まだ症例としては少なく、原因については詳細が定かではありませんが、今後このような症例が多く見られる可能性があるので、注意が必要です。

参考サイト・参考文献

初期脱毛期間中のケア

初期脱毛中は生活習慣の見直しを行ないましょう。偏った食事や睡眠不足、ストレスは頭皮環境を悪化させてしまいます。せっかくのプロペシアの効果も下がってしまうことに。喫煙や飲酒も頭皮には悪影響を与えるので、なるべく控えましょう。栄養のある食事と睡眠時間をたっぷりととり、ストレスをうまく発散することが頭皮環境の改善に繋がるのです。

初期脱毛が2ヶ月以上続く場合

初期脱毛が2ヶ月以上経っても収まらない場合は、頭皮環境の悪化が進んでいる可能性があります。長く続くようであれば、1度医療機関を受診して原因を調べてもらいましょう。

ミノキシジルとの併用が可能

AGA治療の外用薬として知られるミノキシジルは、プロペシアとの併用が可能です。プロペシアが抜け毛を減らす効果があるのに対して、ミノキシジルは毛根の血管を拡張して血流を促進。栄養素が毛根まで届きやすくなるため、発毛効果を期待できます

ミノキシジルと併用

脱毛を防ぐプロペシアと発毛を促すミノキシジル、併用すれば互いの足りない部分を補ってAGA改善に大きな効果を発揮しますよ。日本皮膚科学会でもおすすめの治療法として紹介されているほど。また、アメリカの厚生労働省にあたる機関FDAでも併用を認められている治療法です。
プロペシアは、もともと前立腺肥大症の治療薬として誕生しました。副次的な効果で薄毛の改善が見られたため、AGA治療薬に応用されたのです。脱毛を減らして、毛髪の成長サイクルを正常にするのがプロペシアの働きです。
ミノキシジルには内服薬と外用薬が存在。どちらも血管拡張作用があり、血流を促進するため栄養素が毛根まで供給されやすくなりますよ。プロペシアと一緒に使うなら、ミノキシジルの外用薬との併用になります。なぜなら、プロペシアには内服薬しか存在しないからです。
併用によって発生する副作用は今のところ、確認されておりません。しかし、プロペシアとミノキシジルそれぞれが持つ副作用が身体に起こる可能性があります。併用する際、は医師へ相談のもと用法容量を正しく守ったうえで使いましょう。

プロペシアとミノキシジルの違い

プロペシアとミノキシジルはどちらもAGA治療に効果を発揮する薬ですが、毛髪への作用と効果の表れ方が異なってきます。
プロペシアはAGAの進行をストップする薬で、毛髪の現状維持に役立つ薬です。男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼ酵素の結びつきを阻害して、脱毛の原因であるDHTへの変化を防ぎます。また、乱れたヘアサイクルを正常にする働きも。ヘアサイクルとは、成長期・退行期・休止期を繰り返すことで、正常なら2~6年周期で太く長く毛が成長します。ところが、ヘアサイクルが乱れてしまうと数ヶ月~1年と成長が短くなってしまい、毛が十分に育たずに細く短くなって抜けやすくなるのです。
一方でミノキシジルには、血管を拡張して血流を良くする作用があり、栄養を毛髪まで行き届かせます。栄養素が毛根まで届くと、毛乳頭細胞を活発にして細胞分裂を促進するため発毛へとつながるのです。内服薬と外用薬がありますが、日本で認可されているのは外用薬のみ。外用薬は薬局で手に入れることができますが、内服薬はAGA専門クリニックで処方してもらう必要があります。

プロペシアのジェネリックとは

プロペシアは短期間の治療であれば、そこまでお財布に影響することは無いかもしれません。しかし、半年、1年、2年になると状況が異なります。薬代だけでも高額になってしまうのです。しかし、治療を止めてしまうと直接薄毛の進行につながります。そこで、注目するのがプロペシアのジェネリックです。ジェネリックであれば費用が安く抑えられることが期待出来ます。

そもそもジェネリックって?

ジェネリックは新薬(先発医薬品)の特許が切れたあとに、新薬と同じ有効成分・効き目のある薬を他の会社が作って販売している薬のことです。効果は同じだけど費用が安くなるのがポイント。特許が切れた後に「ゾロゾロ」でてくることから、医療関係者の中では「ゾロ」と呼ぶ人もいます。薬の形や色、添加物などは製造する製薬会社によって異なり、安全性や効き目が元になった薬と同じレベルであるか調べるために、厳しい試験に合格しなければなりません。

プロペシアのジェネリックもたくさん出ている

プロペシアの発売元であるMSD株式会社のフィナステリドに関する特許が切れてからは、多くの製薬会社がプロペシアと同じ効果のあるジェネリックを発売しています。2015年にジェネリックのフィナステリド錠発売の先駆けとなったのが「ファイザー」。ファイザー株式会社が製造販売するジェネリックです。2016年には沢井製薬株式会社の「サワイ」、東和薬品株式会社の「トーワ」、クラシエ製薬株式会社の「クラシエ」、シオノケミカル株式会社の「SN」などのジェネリックフィナステリド錠が登場。2017年には武田テバファーマ株式会社の「武田テバ」が誕生しました。

プロペシアのジェネリックの効果は?

プロペシアのジェネリック

プロペシアには0.2mg~1mgのフィナステリドが含まれていますが、プロペシアのジェネリックにも0.2mg~1mgのフィナステリドが含まれていないといけません。プロペシアに限らず、ジェネリックには同じ量の有効成分を含んでいることが条件となっており、条件を満たさないと販売できないのです。

有効成分の量が一緒でも味や形が違う

ジェネリックは同じ有効成分を同量含んでいることが開発・販売の条件です。しかし、薬の形や色、添加物など一部変えてもよい部分があります。薬を飲みやすくするため、安全性を高めるためなどの理由で一部仕様の変更ができるのです。

ジェネリックも効果は同じ

気になるプロペシアのジェネリックについての効果ですが、ほとんど同じです。色や形に多少の違いはあるものの、含まれている有効成分と有効成分の量は一緒なのでAGAへの効果を期待できます。

効果が一緒なら副作用も一緒

プロペシアとプロペシアのジェネリック、どちらも同じAGA改善効果を期待できますが、服用による副作用も同じです。ジェネリックによっては、含まれる成分に製薬会社独自のものもあります。使用する際は、注意書きをよく読み医師から説明を十分に受けて服用しましょう。

プロペシアジェネリックの市場規模

今後プロペシアのジェネリックを製造・販売してくる製薬会社は増える見込みです。過去の医薬品でもっとも市場価値の高かったバイアグラの例を挙げてみましょう。
バイアグラは特許が切れる前に市場で年間46億円ほどの規模でした。ジェネリックの製造に踏み切った会社は特許が切れた直後に約10社もいたほど。

プロペシアは170億円前後とバイアグラの3倍の市場価値があるため、これからも多くの会社がジェネリック開発・販売に参入してくることでしょう。参入が予想される会社はキッセイ薬品・陽進堂・富士化学工業など名だたる製薬会社ばかり。
国内での開発が活発になると予想されますが、なかには粗悪品が出回る可能性もあります。プロペシアのジェネリックを選ぶ際は、医師や薬剤師から処方してもらうと良いでしょう。

ジェネリックの処方価格

プロペシアは発売当時1錠250円でした。プロペシアのジェネリックが出回り始めると、プロペシアの価格が下がりジェネリックの費用も下がって1錠134~175円で手に入るようになったのです。
当分は相場が落ち着きそうですが、これからジェネリックの参入会社がどんどん増えていけば、さらなる値下がりが予想できます。今後のプロペシアのジェネリックの市場動向に注目ですね。

プロペシアのAGA治療には継続が必要です。最低でも1年は見る必要があります。プロペシアの処方は28錠からが多いです。1錠250円と考えて28錠7,000円、これを1ヶ月換算で1年続けて行くとなると84,000円に。クリニックによってはもっと費用がかかるところもあります。ジェネリックの発売はコストを抑えてAGA治療に取り組みたい人にとって、まさに光明といえるかもしれませんね。

プロペシアジェネリックの種類

こちらの項目ではプロペシアのジェネリックの種類・特徴・価格についてご紹介します。多くの製薬会社から発売される、プロペシアのジェネリック。自分に合うジェネリック選びの参考にしてください。

ファイザー

シートタイプ

  • 28錠4,300円
  • 140錠20,000円

ボトルタイプ

  • 90錠13,000円
  • 180錠24,000円

ファイザーの概要

ファイザーは「フィナステリド錠0.2mgファイザー」「フィナステリド錠1mgファイザー」の商品名で販売されているプロペシアのジェネリックです。厚労省から製造販売の承認を受けているので安全性が保障されています。

ファイザーの特徴

丸型のベージュ色の錠剤で、限りなくプロペシアに近い見た目です。28錠入り・140錠入りのPTPシートタイプと90錠・180錠のボトルタイプの商品があります。

ファイザーを飲むタイミング

1日1回水で服用しますが、朝昼晩どの時間帯に飲んでも良いですが、なるべく24時間周期で飲むことが推奨されています。保存方法は常温可能です。

ファイザーの注意点

20歳以上の成人男性が対象となり、未成年と女性は飲むことができません。また、割って飲むことが禁止されています。

フィンペシア

シートタイプ

  • 30錠2,090円~

フィンぺシアの概要

フィンぺシアはインドのCipla(シプラ)社が開発しており、世界中で発売されているジェネリックです。利用者が多いジェネリックですが、日本では認可されていないため、薬局で購入することができません。個人輸入やインターネットで仕入れることができますが、海外製品を購入して問題が起きても保障が効かないので購入時は気をつけましょう。

フィンぺシアの特徴

丸型の白い錠剤で、プロペシアと似た形状をしています。PTPシートタイプで1箱30錠入りと100錠入りがありますよ。

フィンぺシアを飲むタイミング

1日1回服用します。飲む時間帯は特に決まっていませんが、24時間周期を目処に服用しましょう。

フィンぺシアの注意点

フィンぺシアは男性のみ服用可能です。女性の使用は認められていません。万が一、妊娠中・授乳中・妊娠の可能性がある女性が飲んだり触ったりすると、胎児に影響が及ぶ恐れがあるので注意しましょう。

プロスカー

シートタイプ

  • 28錠3,064円~

プロスカーの概要

プロスカーはメルク社の販売する治療薬です。AGA治療薬ではなく、前立腺肥大治療薬として使われます。しかし、治療の副次的な効果で毛髪が濃くなると発見されてからは、AGA改善薬として利用する人も増えてきました。日本では認可の下りていない薬剤のため、仕入れる際は個人輸入かインターネットでの購入になります。

プロスカーの特徴

プロスカーには5mgのフィナステリドが含まれており、PTPシートタイプで1箱28錠入りです。丸型の錠剤タイプとなっています。

プロスカーを飲むタイミング

プロスカーは1日1回の服用です。1錠を5分割にして1つ飲む必要があります。分割する際は専用のピルカッターを使用して、周囲に女性がいないことを確認してから分割しましょう。飲む時間帯は特に決まっていませんが、24時間周期を目処に服用をおすすめします。

プロスカーの注意点

日本のジェネリックでフィナステリドを含有する際は、0.2mg~1mgを上限としています。しかし、プロスカーには5mgのフィナステリドが含まれているため、5分割した1つを飲む必要があります。プロスカーはもともと前立腺肥大症に使われてきた薬のため、そのぶんフィナステリドも多く含有されているのです。本来の用途と違う目的で飲むと健康面に深刻な被害を及ぼす可能性があります。

フィンカー

  • 30錠2,432円~

フィンカーの概要

フィンカーはフィンぺシアの開発元Cipla(シプラ)社の製品です。プロスカーのジェネリックとして有名。フィンカーも日本では製造されておらず、仕入れる際は個人輸入かインターネットでの購入となります。

フィンカーの特徴

フィンカーは1箱30錠入りと100錠入りのものがあります。白い丸型の錠剤です。1錠に5mgのフィナステリドが含まれています。

フィンカーを飲むタイミング

フィンカーは1錠を5分割したうちの1つを1日1回飲むことが推奨されています。飲む時間帯は特に決められていませんが、24時間周期を目処に服用すると良いでしょう。

フィンカーの注意点

フィンカーを飲む際はAGA治療目的なら1粒を5分割した1つを飲みましょう。5分割する際は専用のピルカッターを用いて、周囲に女性がいないことを確認後に分割する必要があります。前立腺肥大症の緩和を目的とするなら、そのまま1錠を服用しましょう。

AGA治療おすすめクリニック5選