男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

ミノキシジル

くすり

ミノキシジルは高血圧向けの経口薬として開発されましたが、発毛効果もあるということで、AGA治療薬としても販売されています。大正製薬から「リアップ」の名前で販売されており、当然名古屋でも入手可能。一般的に馴染み深いAGA治療薬です。

ミノキシジルはなぜ薄毛に有効なのか

ミノキシジルがAGAに効くメカニズムは実は詳しくわかっていないのですが、血流を促すことによって、毛乳頭や毛母細胞を活性化させ、発毛を促進させると考えられています。特に頭頂部においてかなりの効果があると言われています。

ミノキシジルのメリット・デメリット

メリット

  • 薬局やドラッグストアでも購入することができる
  • ミノキシジルと同じく発毛に効果が期待できる「プロペシア」は病院で処方してもらう必要がありますが、ミノキシジルなら手軽に薬局、ドラッグストアで購入できます。まずは軽く試してみたいという方にはぴったりです。病院に行く時間がない、恥ずかしいという方にもおすすめです。

  • 女性でも使うことが可能
  • プロペシアは、男性ホルモンを抑制する働きによって薄毛、抜け毛を食い止めると言われていますので女性が使うことはできません。しかしミノキシジルなら、女性も発毛のために使用することができます

  • 発毛効果があるので、髪が生えてこない人でも効果が期待できる
  • 先述のとおりプロペシアは男性ホルモンを抑制する作用がある薬品で、発毛そのものに高い効果があるわけではありません。一方、ミノキシジルでは発毛効果を実感できるケースが多くなっています。

    男性であれば、ミノキシジルとプロペシアを併用することでより変化が感じられるでしょう。

デメリット

  • 頭皮のかゆみ、頭痛などの副作用がある
  • ミノキシジルを頭皮に塗ることでフケ、かゆみの症状が出たという報告があります。かいてしまうと頭皮がダメージを受け、発毛にも悪影響が

    また、ミノキシジルの影響で頭皮の血管が拡張され、頭皮に流れる血液の量が増えるために頭痛を引き起こすこともあります。

  • 高血圧、低血圧の場合、症状がひどくなる場合がある
  • ミノキシジルはもともと血圧を下げる目的で開発された薬品です。

    そのため低血圧の症状がある方がミノキシジルを使用すると、さらに悪化してしまう可能性が。

    また、高血圧の薬を服用している方がミノキシジルを使った場合、血圧が下がり過ぎてしまうというリスクもあります。

  • 店頭購入時に病歴などの確認がある
  • 狭心症、高血圧の方がミノキシジルを使用すると、思わぬ副作用が出る可能性があります。そのため、薬局やドラッグストアで購入できるとは言っても過去の病歴確認が必要です。狭心症や高血圧などの治療中、治療経験がある方は購入できない可能性もあります。

ミノキシジル治療を行っている名古屋のAGAクリニック

  • 表参道スキンクリニック 名古屋院
  • 表参道スキンクリニック 名古屋院での薄毛治療は、初回のカウンセリングは無料となっています

    その後、血液検査が5,000円。ミノキシジルを使用した治療は1ヵ月35,000円のオーダーメイド治療となります。

    初回のみ30,000円で同じ内容の治療を受けることができます。

  • ドクターオズ名古屋院
  • ドクターオズ 名古屋院での薄毛治療は、相談、初診、検査などはすべて無料。

    ミノキシジルは、内服の場合は1ヵ月5,235円、外服の場合は1ヵ月10,000円で処方してくれます。

  • ニド―クリニック名古屋
  • ニドークリニックでは、ミノキシジル注射とミノキシジルタブレットによる治療を行っています

    ミノキシジル注射の場合は1回20,000円、ミノキシジルタブレットの場合は1ヵ月分で6,000円となります。

    初診料、再診療として1,000円が必要になりますので注意しましょう。

  • 聖心美容クリニック名古屋院
  • 聖心美容クリニックでは内服、外服の双方でミノキシジル治療を行っています。

    ミノキシジルタブレットの場合は50日分で19,000円。

    ミノキシジルが1%配合された外用薬は1ヵ月分で5,400円。

    ミノキシジルが5%配合された外用薬は1ヵ月分で7,200円となっています。

    薄毛の状態に合わせて医師が適切な量を配合してくれます。

  • 名古屋中央クリニック
  • 名古屋中央クリニックでの薄毛治療も外用薬、内服薬のどちらでもミノキシジルを取り入れています。

    ミノキシジルタブレット1ヵ月分は4,000円。

    ミノキシジルの配合量が少ない外用薬は1ヵ月分で4,500円。

    ミノキシジルの配合量の多い外用薬は1ヵ月分で10,000円となります。

    初診料として5,000円必要ですが、再診料は不要です。

名古屋のクリニックを
調べつくし!
おすすめAGA治療
クリニック5選はこちら

ミノキシジルの効果・効能

ミノキシジルは先程もご説明したとおり、なぜ発毛に効果的なのかというメカニズムは詳しくわかっていません。しかし、血管を拡張する作用があるため、血行を促進することによって、毛母細胞の働きを活性化し、細胞分裂のスピードが早くなり、強くてコシがある髪の毛の成長につながっているのではないかと言われています

日本皮膚学会でAランクを取得していて、その効果も実証されています。また、厚労省からも「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛の進行予防効果が期待できる」と認定を受けています。

毛乳頭細胞の成長に影響する

髪の生成に深く関わる「毛乳頭細胞」に関して、ミノキシジルがその細胞成長因子の生成を促進すると期待されています。

この働きによって、すでに薄くなってしまった髪に対しても発毛効果があると言われているのです。

髪の成長期間を伸ばし抜けにくい毛にする

ミノキシジルには、毛母細胞(毛乳頭細胞から栄養などを受け取る組織)を活性化させる働きもあります。そのため髪の成長サイクルを延長させ、すぐに抜けてしまう弱い毛から徐々に抜けにくい強い毛にしてくれると考えられているのです。[注1]

[注1]日薬理誌(Folia Pharmacol.Jpn.)119, 167?174(2002):ミノキシジルの発毛作用について[pdf]

ミノキシジルの注意点

店頭でも購入可能な一般用医薬品として販売されていますが、ミノキシジルの使用には多くの注意点が存在します。副作用の代表例は頭皮のかゆみで、ほかにも頭痛、低血圧、目のかすみ、手足のしびれといった症例が報告されています。また、循環器系の重篤な副作用も報告されており、因果関係は不明ながら死亡例も発生しています。

日本では、男性向けに1%配合と5%配合の2種類が市販されていますが、1%配合の製品でおおよそ使用者の約5%になんらかの副作用があらわれるという臨床結果が公表されています。

使用に関しては、必ず1%配合の製品より使用を開始し、医師の診察と合わせて相談を受けることを強くおすすめします。なお、高血圧もしくは低血圧の治療を受けている場合は、必ず使用前に医師への相談を行ってください。

全般的には、プロペシア同様に安全性は高いほうであると言えるものの、2009年の改正薬事法により、現在は店頭購入時に病歴などの確認がおこなわれています。

髪が生えてこなかった人でも効果が期待できる

ミノキシジルは手軽に買うことができ、強い発毛効果が期待できます。しかし一方で副作用が発生する可能性もあります。

もし副作用が心配であれば、一度クリニックで診てもらってから判断したほうが良いかと思います。

AGA治療おすすめクリニック5選