男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

ファイザー

プロペシアのジェネリック医薬品「ファイザー」の特徴や副作用について紹介。さらに、ファイザーを正しく服用する方法や摂取量についてもまとめています。プロペシアよりも安価で安全性の高い治療薬ファイザーが気になる方は、ぜひチェックしてください。

ファイザーとは

ファイザーは日本で初めて登場した、認知度の高いAGA治療薬・プロペシアのジェネリック医薬品。プロペシアと同様の有効成分「フィナステリド」が含まれています。フィナステリドには発毛を促す効果はありませんが、脱毛を防いでくれる効果が。ファイザーは有効成分だけでなく含有量もプロペシアと同じく0.2mgと1mgの2種類の錠剤があり、パッケージもプロペシアのものとよく似ています。 クリニックによって異なりますが、ファイザーは28錠で4,500~6,000円ほど(2017年6月時点)の価格で販売。一方プロペシアは28錠で6,000~7,000円ほどで販売されています。ファイザーのほうがプロペシアよりも1,500円~2,500円ほど安く購入可能です。 製造会社はアメリカに本社のある製薬メーカー「ファイザー」。世界的に有名な企業で信用度も高いので、安心して服用できるでしょう。費用面・安全面を総合して、AGA治療が初めてという方におすすめのAGA治療薬です。

ファイザーの副作用と注意点

ファイザーには、AGAの原因を防ぐ成分フィナステリドには男性ホルモンの抑制効果があり、副作用として「性欲減退」を引き起こす可能性があります。しかし発症する確率は非常に少なく、AGAルネッサンスクリニックのデータによると1.8%。また勃起不全ともなると性欲減退よりもさらに低い1.3%です。フィナステリドの副作用よりも「薬の副作用で性欲が減退したり、EDの症状が出たりするかもしれない…」という過度な不安や思い込みが原因で症状が出るケースもあります。 注意すべき副作用は、男性ホルモンが抑制されたことによる精子減少の可能性。子作りを考えている方は、薬の成分を抜くために数ヶ月間は休薬することで精子の量は回復するので一時的に薬の使用を控えたほうがよいかもしれません。 またファイザーは肝機能障害の副作用にも気を付ける必要があります。医薬品を口から摂取する場合は、肝臓への影響はつきもの。肝機能障害の副作用はファイザーの添付文書にもしっかり明記されており、「異常が認められた場合は、投与を中止するなど適切な処置を行うこと」と記載されています。 使用してはいけないのは、未成年やAGA以外が原因で脱毛を起こしている方。未成年は安全性や有効性は証明されていないので、使用できません。またファイザーはAGA脱毛にしか効果がないので、他の脱毛症に使用しても効果を得ることができないのです。

参照元

ファイザーの飲み方と摂取量

ファイザーはプロペシアと同じく、成分の配合量で飲み方や摂取量が変わるので注意してください。ここでは「0.2mgタイプ」と「1mgタイプ」のそれぞれの飲み方について紹介します。

0.2mgタイプ

ファイザーやプロペシアなど、フィナステリドが含まれるAGA治療薬の基本摂取量は1日1mg。しかし副作用のリスクをできるだけ抑えたい方や少ない摂取量から始めたい方は、0.2mgタイプを処方されることがあります。

1mgタイプの場合

1mgタイプの場合は、1日1回水と一緒に服用しましょう。もし2回に分けて服用したい場合は、専用のピルカッターを使って1錠を半分にカットすることができます。しかし妊娠中の女性の皮膚に触れると、胎児の生殖器に異常が起こる可能性があるので、カットしての使用はあまりおすすめできません。 もし摂取量を分けたい場合は、周囲に人がいないことを確認してカットするか、0.2mgのタイプの錠剤を処方してもらうようにしましょう。 0.2mgタイプも1mgタイプも同様に、医師の指導に従って1日に必要な摂取量を守って服用してください。

まとめ

プロペシアのジェネリック医薬品であるファイザーのおかげで、フィナステリド成分が配合されているAGA治療薬が安価で使用できるようになりました。 そんなファイザーも他のAGA治療薬と同様に、使い方や摂取量を間違えると副作用を引き起こしてしまう可能性があります。 副作用のリスクを避けて治療の効果を最大限に得るためには、信頼できるクリニックで薬の処方をしてもらうのがベスト。薄毛の状態や体調、予算などに合わせて正しく処方してもらいましょう。AGA治療は信頼できるクリニック・医師と一緒に行うのが基本です。「家から近いから」「料金が安いから」といったヤン淳和理由だけでクリニックを選ぶのではなく、実績や効果、患者からの信頼度を見てAGA専門のクリニックを選ぶようにしてください。

名古屋のクリニックを
調べつくし!
おすすめAGA治療
クリニック5選はこちら

AGA治療おすすめクリニック5選