男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

イースト駅前クリニック 名古屋院

ここでは、名古屋でAGA治療を行なっている「イースト駅前クリニック名古屋院」について調査し、特徴や治療の内容を掲載しています。イーストクリニックは男性のデリケートな悩みを改善してくれるクリニック。イースト駅前クリニック名古屋院ではED治療とAGA治療が受けられます。

イースト駅前クリニック 名古屋院公式サイトTOP

引用元:イースト駅前クリニック 名古屋院公式サイト
https://www.eastcl.com/

名古屋のクリニックを
調べつくし!
おすすめAGA治療
クリニック5選はこちら

イースト駅前クリニック 名古屋院の特徴

最短8分でAGA治療薬を処方してくれるクリニック

イーストクリニックは受付から処方まで、最短8分のスピード対応が魅力です。事前予約や保険証も不要のため、気軽にAGA治療薬を処方してもらえます。仕事帰りや出かけたついでにも立ち寄りやすいクリニックと言えますね。ですが、AGAの治療に不安はつきもの。じっくりと時間をかけて医師に相談することも勿論できますよ。薄毛の不安を解消してから、薬を処方してもらうようにしましょう。

対応スピードだけでなく、イーストクリニックグループは駅から徒歩1~2分圏内に立地しているため、アクセスの良さも通いやすさに繋がっています。

イースト駅前クリニック 名古屋院院のAGA治療

多数のAGA治療薬から医師がベストなものを選んでくれる

イーストクリニックは治療薬の種類の多さも魅力です。プロペシアは正規品だけでなく、ジェネリック品も3種ありますよ。ミノキシジルは外用薬と内服薬を用意。また、公式サイトに掲載がある以外のものもあり、医師がAGAの症状に合わせて処方してくれるため効果が出やすいという声もあります。処方してくれるのは国内正規品のみなので、安心して服用できるのも嬉しいポイントですね。

男性スタッフのみなので悩みを相談しやすい

イーストクリニックの特徴として、勤務しているスタッフが全員男性であることがあげられます。EDやAGAは男性にとっては自信を無くしてしまうほどデリケートな悩み。特に異性には打ち明けづらいものです。スタッフが全て男性のクリニックだからこそ、治療を開始できたという声も少なくありません。女性医師や女性患者がいるクリニックは行きづらいと感じている方にはピッタリのクリニックです。

WEB予約限定特典アリ

公式サイトから予約すると、処方金額5,000円ごとに500円引きになる特典があります。AGA治療は半年以上続ける場合が多いので、少しでも費用を抑えられるのであれば利用しない手はありません。

イースト駅前クリニックで処方されるAGA治療薬

イースト駅前クリニックでは、薬の併用によるAGA治療を勧めています。処方されているAGA治療薬は5つ。それぞれの薬の働きを把握しておくことで、より効果的に治療を進められるので確認しておきましょう。どのような薬なのかを、1つ1つの特徴や作用を紹介します。

プロペシア

世界中で使用されている、代表的なAGA治療薬です。主成分であるフィナステリドが、抜け毛の進行を抑制します。抜け毛が起こる原因の一つとして、頭に存在する酵素があげられます。5α還元酵素Ⅱ型と呼ばれる酵素が、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンを生成。このジヒドロテストステロンが毛髪と結合すると、毛が成長できずに抜けやすくなります。

この5α還元酵素Ⅱ型の働きを抑えてくれるのが、プロペシアに含まれるフィナステリド。使用することでジヒドロテストステロンが減少するので毛髪が成長できる環境が整い、AGA改善効果が期待できます。

プロペシアジェネリック

プロペシアと同じ成分が配合されているプロペシアジェネリック。プロペシアよりも安く購入できますが、含まれている成分は同じです。しかし、すべてが同じというわけではないので注意も必要。

例えばものによって使われているコーティング剤が異なり、効果に影響が出る可能性があります。外国製だとジェネリック医薬品の基準が甘いなどの懸念点も。そうした問題を防ぐために、イースト駅前クリニックでは国内のプロペシアジェネリックが用意されています。

ザガーロ

前立腺肥大症の治療薬としても使用されるザガーロ。プロペシアよりも高いAGA改善効果が期待できる薬です。その理由は、阻害できる酵素の種類の多さ。プロペシアは5α還元酵素Ⅱ型のみに対して作用しますが、ザガーロは5α還元酵素I型にも働きかけてくれます。AGAの原因である2つの酵素を抑制するので、高い効果が期待できるのです。

ミノキシジル

毛髪の生成を促す成分を分泌する作用がある薬です。2017年の脱毛症診療ガイドラインにて、使用を強く勧められている治療薬になります。

内服薬と外用薬どちらともAGAに有効。外用薬は頭皮に塗って使用するのでダイレクトに有効成分を届けられますが、頭皮の状態によっては薬の浸透に差が出るのが難点です。一方、内服薬は血液を通して頭皮に届くので外用薬より効果が高いのが利点。しかし、その分副作用のリスクも高くなります。効果で選ぶなら内服薬、安全性で選ぶ場合は外用薬を使用すると良いでしょう。

アロビックス

頭皮に塗るタイプの治療薬です。主成分は塩化カルプロニウムで、血管拡張作用があります。塗布した箇所の血管を広げることで血流を改善。栄養分を毛髪に届きやすくすることで発毛を促しています。塩化カルプロニウムは皮膚への浸透性が高く、効果の持続時間も長いのが特徴的。外用薬であるため、内用薬よりも副作用のリスクが低いといったメリットも。ただまれに発汗、かゆみが発生することもあるようです。

参照元
  • 病院名:イースト駅前クリニック名古屋院
  • 所在地:愛知県名古屋市中村区椿町6-2 三共ビルB1F
  • アクセス:JR名古屋駅「太閤通口」より徒歩1分
  • 診療時間:金~月/10:00~13:30、14:30~19:00
  • 土/日/祝/10:00~18:00
  • 休診:年中無休
  • カウンセリング:無料
  • 料金:初診料・再診料:無料、プロペシア1mg(28錠):5950円、プロペシアジェネリック(ファイザー製薬):4,800円、プロペラジェネリック(沢井製薬):4,500円、ザガーロ0.5mg(30錠):9,500円、ミノキシジル外用薬6%:5,500円、ミノキシジル内服薬5mg:8,200円
    ※薬の価格は税込です
AGA治療おすすめクリニック5選