男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

ストレス

AGAの原因として挙げられるもののひとつに、ストレスがあります。なんとなく、苦労が多いと抜け毛が多くなってハゲるというイメージがあるかもしれません。これは本当なのか、調査してみました。

ストレスはAGAとどう関係する?

ストレスは直接AGAの原因になるというよりは、ストレスによって体質が変化することによってAGAにつながります。人間はストレスを感じると自律神経が乱れ、筋肉が緊張し、血流が悪くなります。ですから肩こりも起こるのですね。とくに頭皮の毛細血管はとても細く、ちょっとしたストレスでも血行不良になります。血液が毛細血管まで行き届かないと、毛母細胞に栄養が行き渡りません。すると髪の毛が成長せず、抜けてしまったり、生えてこなくなったりします。

ただ、原因とまではいえないというのが多くの医師の見解。ストレスはAGAの原因というよりも、「AGAを進行させる要因のひとつ」と考えるのがふさわしいようです。

ストレスを減らすには

ストレスを解消するのは、AGAにはもちろん体の健康にとっても必要なことです。ストレス解消方法を、3つのポイントに分けてご紹介します。

休息や癒しの時間を持つ

まずストレスから解放される時間を確保しましょう。なかなか難しいかもしれませんが、残業などはなるべくせず、早く家に帰ることも必要です。そして家では気分を切り替えて、仕事のことについては考えないことです。仕事を抱え込みすぎないのも大切ですね。とくに頼まれごとをされて断れない人はストレスも知らず知らずのうちに溜まりがち。上手く交わすテクニックも必要です。仕事中も上手く休憩時間を確保することで、ストレスを解消することができます。

趣味を見つける

生活が仕事中心になっているとなかなか趣味に時間が取れませんよね。でも、趣味を見つけることも必要です。好きなことをしていればストレスも発散できます。とくにスポーツなど体を動かす趣味は良い気分転換になります。本格的なスポーツはなかなか難しいですが、毎日通勤や家に帰る前などにウォーキングを30分するだけでも効果があります。体を動かして、のんびりと景色を楽しむだけでも十分気分転換になってストレスを解消できますよ。

深呼吸でリラックス

深呼吸は心を癒やして、自律神経を整える働きがあります。とくにストレスを感じて、体が緊張状態になっていると呼吸も浅くなりがちです。しっかりと呼吸をすることで、心が落ち着き、体内に酸素を取り入れて頭をすっきりさせることができます。あくびやため息も体内に酸素を取り入れるための呼吸行動なのですね。仕事中に疲れたと感じたら、一旦外に出てみて、新鮮な空気をしっかり吸い込みましょう。

ストレスがなくなったらといって、AGA進行が止まるわけではない

ストレスを解消することはAGA対策として必要です。しかし、ストレスはAGAの直接の原因というよりは、進行させる要因のひとつです。ストレスがなくなったからといって、AGAの進行が止まるわけではありません。早く診察してもらえば、最小限の治療で効果も得られやすいので、薄毛が気になりだしたら早めにクリニックに行かれることをおすすめします。

ストレス解消方法

AGAとストレスの因果関係は諸説ありますが、今のところはっきりしていません。ストレスがないときは、AGAの進行が弱まった。ストレスがあると自覚しているときはAGAの具合がひどかったなど、明らかにAGAとストレスが関係しているとわかる場合は簡単です。ストレス解消をすればいいのです。効果がないからといって、ストレスはAGAと関係がない思う人でも、ものは試しなので、トライしてみてはどうでしょうか?

上質な睡眠をとる

睡眠とAGAは因果関係があるとも言われ、睡眠が十分とれていなく、うまく眠れていないときに、ストレスとなってAGAにつながるというわけです。睡眠は体を正常に保つために非常に重要な行為です。

最近では睡眠負債といって、寝不足がのちに、体を痛め、寿命が短くなるなど蓄積による弊害が話題となりました。よく寝てない自慢といって、昨日の睡眠時間が少なければ尊敬されるような風潮が過去にはありました。例えば、2、3時間だけしか寝てないと言いふらしていても、実際は移動時間の睡眠や、ちょっと横になって仮眠している状態をカウントしていないなどと、かなり杜撰な自慢ということが多いです。このような人もいずれは寝溜めをして、トータルではあまり変わらない睡眠時間となってしまうのです。

では、どのように睡眠をとってストレスや体の状態を保てることができるのでしょうか。睡眠は長く寝ればいいわけではありません。長く寝ても眠たいときは眠たいですし、少しの時間昼寝しただけでだいぶ体の状態が良くなることもあります。なので、睡眠の質を上げることが大事です。

例えば、週末だけホテルで宿泊して寝てみてください。驚くほどぐっすり眠れますし、翌日の調子も全然違います。また、サウナの仮眠室や睡眠カフェなどを利用すれば、、短時間で集中して寝れます。いくら時間があると思ってはダメです。時間というものは有限ですから。

たまにはドカ食いしてみる

食生活がAGAに関わるというのは言われています。脂っこい料理が、頭皮にも脂分として浮かび上がり、頭皮を不潔な状態にします。これが毛根に悪影響を及ぼし、抜け毛につながるというわけです。

しかしながら、野菜や飲み物、味の薄い粗食だけ食べていては、食に関してストレスとなり、食べたいものが食べられないという精神状態がストレスとなり、結局AGAにつながるという悪循環になります。確かに脂分の多い食事は頭皮にあまり良くないです。しかしながら、粗食ばかりではストレスになってしまいます。

ドカ食いでストレス発散

このことからもたまにはドカ食いすることをお勧めします。普段は脂分の多い食事を控えて、例えば週末だけ好きなものを食べるという方法です。ダイエットもそうですが、我慢がストレスにつながるといけません。夜8時以降食べない以外は何でも食べていいダイエットや、食事の前にキャベツを一玉食べたら、他は何でも食べていいダイエットなどもありました。これらのダイエットは制限こそありますが、何を食べてもいいという精神的余裕がありますから、全体的に見ればカロリー制限されていますが、本人的には苦痛にならずに続けることができるのです。

AGAの進行を恐れて、粗食ばかり食べているなら、土日だけ焼肉食べ放題に行って思う存分食べる、回転寿司で山ほど食べる。激辛ラーメンを食べる。何も量を食べろとは言っていません。友達とバーベキューをするのでも食生活にストレスはないですし、高級レストランなどに行くのもいいです。何事もメリハリが大事です。週7日のうち2日ドカ食いしても、5日は制限されていますから、トータルで見ればそれほどカロリーを取っていないことになります。7日間、中途半端に食べている方が、トータルで見るとカロリーを取っている可能性も高いです。

スポーツジムで発散する

ストレスは同じことのルーティンだったり、同じところにいたりすると、鬱屈した思いが溜め込まれストレスに繋がります。オフィスワークなどでパソコン作業だけしているような人は当然ストレスが溜まりやすいです。

そういう時は体を動かすことをお勧めします。スポーツや運動は体だけでなく、精神的に気分転換になるので、ストレスの要因となっている自律神経を正常に保てることがわかっています。スポーツというときつい、苦しいというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。自分に無理のないトレーニングをやればいいのですから、辛かったら休憩する、無理はしないというのも心がけてみてもいいかもしれませんね。

最近は、24時間フィットネスジムなどが会社員の方を中心に人気になっています。深夜に何で運動?という人もいるかもしれませんが、通常仕事が終わる21時や22時には早いジムは閉まってしまうからです。夜トレーニングをすれば睡眠も快適になりますし、食べ物も粗食を食べても甘みや旨みを感じることができます。好きな時間に好きなだけ、無理せずやれば普段の生活のメリハリに繋がりますし、一石二鳥です。

また、格闘技ジムなどは初心者でも簡単にできますし、楽しみながらトレーニングできます。水泳でもいいですし、ロッククライミングの室内ジムでもいいです。何でも始めたらのめりこめるものですので、やってみてはどうでしょうか?AGAにも影響が作用するかもしれません。

たくさん感情を出す

ストレス状態が続くと、感情がなくなりがちで、何をしてもマイナスな感情になりがちです。普段の生活を見返してみてどうでしょうか?気づいたら一週間笑っていなかったなど、怒ってばかりになっていませんか。喜怒哀楽を出していった方が、精神的にも落ち着き、AGAにも良い影響を与えます。短時間で喜怒哀楽がありすぎるとそれこそサイコパスと疑われたり、メンヘラと思われたり、はたまた演劇のトレーニングをしている劇団員と周りに思われたりするかもしれませんが、一人であればバレませんし、そんなに短時間で変わらなくても良いです。

ドラマで泣いてデトックス

人間の感情で泣くというのがありますが、泣くことでデトックスにつながり、涙とともにストレス的な感情を流してくれます。女性の間では、わざと泣くために映画を見に行ったりするようで、あえて泣きに行くというのもいいです。最近ではネットフリックスや、TVerなどネットを駆使して映像が手に入りますし、映画館に行くのも非日常になりますし、DVDをレンタルしても良いです。ドキュメンタリーもオススメです、上質な作品を見て、主人公に感情移入をすれば良いのですから。

笑い上戸になれ!

また、笑うというストレス発散方法もあります。とりためたお笑いテレビを見るのもよし、寄席やお笑いライブを見に行くのでも良いです。実際の生の劇場で、声を出して笑えば爽快ですし、オススメです。

AGAにとってストレスは大敵です。日々楽しい生活を送っていれば、自ずとストレスもなくなり、AGAの進行も抑えられるでしょう。

香りで脳からリフレッシュ

AGAはタバコなどが要因とも言われています。タバコの香りは好きな人にはいいですが、麻痺しているところもあって、AGAの頭皮にも影響があったりもします。最近は電子タバコなどで軽減もできていると言われていますが、水タバコというイスラムに起源をもつ蒸気を吸うタイプのものもあります、香りも変えられ、バナナ、オレンジなどの果物から、シナモン、ハーブなど香辛料系などさまざまなフレーバーが楽しめます。普段あまり鼻を使うこともないでしょうし、リフレッシュにつながります。

AGA治療おすすめクリニック5選