男性型脱毛症・AGAの克服ガイド【名古屋編】

人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

究明!AGAの原因

AGAの原因は1つではありません。さまざまな要因が複雑に絡み合って薄毛につながるのです。このページではAGAの要因についてまとめています。

遺伝だけが原因?それはNo!AGAの原因

ジヒドロテストステロン(男性ホルモン)

AGAはジヒドロテストステロンという男性ホルモンの量が作用して引き起こされます。そこで、このジヒドロテストステロンがなぜ増えるのか、どう薄毛につながっていくかというメカニズムをくわしくご説明します。

遺伝(常染色優性遺伝)

「ハゲは遺伝する」とよく言われていますが、本当なのでしょうか?また、そうだとしたらどんな家系が薄毛になりやすいのでしょうか?AGAと遺伝との関係を見ていきましょう。「遺伝だから…」とあきらめるのはまだ早いですよ。

ストレス

苦労していると抜け毛が多くなったり、薄毛になったりする。これは気のせいではありません。ストレスもAGAの原因の1つとなります。薄毛とストレスの関係、そして毛が抜けないようなストレス解消のポイントもご紹介します。

生活習慣

食生活の乱れや睡眠不足、飲酒・喫煙は健康を害するのはもちろん、髪の毛にも悪影響を与えます。日頃の生活習慣を見直すだけでAGAの予防につながります。今日からしっかり生活習慣を改善して、抜け毛や薄毛を防ぎましょう。

あなたの入浴がAGAを進行させている!?ダメ行為

忙しいとついついおろそかになりがちな、毎日の入浴タイム。湯船にしっかり浸からなかったり、シャンプーを適当にすましたりということはありませんか?実は、それがAGAの症状を進行させているのかもしれません。

NG!シャワーだけですます

時間がないからと、シャワーだけですませると、体が温まらず、血行が悪くなります。血行が悪くなると、肩こりや新陳代謝の低下の原因になるのはもちろん、毛根に栄養が行き届かず、髪の毛が成長する前に、抜け落ちてしまう原因になります。

正しい入浴法

シャワーだけでなく、湯船にしっかりと浸かるようにしましょう。体がしっかりと温まって血行が良くなるだけでなく、リラックス効果もあり、ストレス解消や質の良い睡眠にもつながります。35℃~40℃のぬるめのお湯に、15分~20分浸かりましょう。また、冬場だけでなく、夏場もしっかりと湯船に浸かってください。冷房で体が冷えて、知らず知らずのうちに血行が悪くなっている場合もあります。

間違ったシャンプー方法

髪を洗うときに爪を立てて洗ったり、ブラシを使ったりしてゴシゴシと洗っていませんか?確かにしっかりと洗えているような感覚があって、気持ち良いのですが、頭皮を傷つけて抜け毛を進行させている可能性もあります。

正しいシャンプー方法

頭皮にダメージを与えないことを意識して洗いましょう。38℃くらいのぬるま湯で洗うことによって、頭皮の乾燥が防げます。まずは髪を洗う前に、ブラッシングや水洗いをして汚れを落としましょう。その後、シャンプーを髪につけて、十分に泡立たせて、頭皮を指の腹で揉み込むように、やさしく洗いましょう。すすぐときは入念に泡を落としましょう。シャンプーの泡や成分が残っていると、肌荒れにつながります。

AGA治療おすすめクリニック5選